銀松苑ならではの充実のサービス

特別養護老人ホーム銀松苑は地上3階、地下1階の四層構造で、
2・3階は定員68名の特別養護老人ホーム、1階は定員20名のショートステイ(短期入所生活介護)として平成19年5月16日に開所しました。
地下1階は定員25名のデイサービスセンターと、1階玄関脇には地域社会との交流を図るためコミュニティーホールが併設されています。

お部屋

地域交流スペース(コミュニティーホール)

一般居室(モデルルーム)

レストラン(コミュニティーホール)

バリアフリー対応の居室(モデルルーム)

居室例

  • 標準タイプ
    標準タイプ
    基本的な居室です。プライバシーに配慮した清潔なお部屋です。室内にトイレはなく、共用となります。窓は中庭または北側に面しています。下記平面図で薄いグレーで塗られている部分の小間が該当します。
  • 見晴らしタイプ
    見晴らしタイプ
    室内にトイレはありませんが、窓が南側に面しています。そのため、居室内から外の景色が楽しめます。料金が標準タイプ比で100円増しとなります。下記平面図でピンク色で塗られている部分が該当します。
  • 専用トイレ付タイプ
    専用トイレ付タイプ
    居室内のトイレを持つタイプです。料金は標準タイプ比で200円増しとなります。下記平面図で赤色で塗られている部分が該当します。
平面図

お食事

  • 個別メニュー
    個別メニュー
    全員が同じメニューの食事をするのではなく、これまでの生活習慣に合わせ、個別メニューを御提供いたします。
    たとえば朝食のごはんとパン、昼食の魚と肉などの選択を実施しています。
  • お誕生日会メニュー
    お誕生日会メニュー
    お誕生日会メニューとして本日は五目散らし寿司・松風焼き・茶碗蒸しマグロの山かけ・ふろふき大根でした。
  • お正月メニュー
    お正月メニュー
    この地域では年末年始に鰤を食べる習慣があるので、毎年、塩焼きや刺身、すまし汁などで召し上がって戴きます。この日は、黒豆、だて巻、煮しめ、お刺身、御赤飯、とろろ昆布汁でした。

お風呂

福祉有償輸送車
特殊浴槽
起きる・座る・歩くなどの基本的な動作能力の回復訓練に、食事・着替え・トイレ・入浴など実際の日常生活動作を練習に取入れることで、その人に合った機能回復訓練を実施します。
福祉有償輸送車
個別浴室
入居者様のプライバシーに配慮し、個人別に入浴できる浴室を用意しております。 浴槽の周囲3方向からの介助が可能な空間を生かし、安全、安心な入浴をして頂くのはもちろんのこと、身体の残存機能の維持が出来る介護を心がけています。

スタッフ

職員体制
24時間の当直体制でスタッフが勤務しておりますので、安心して毎日をお過ごしいただけます。